大川市の現金化優良店

大川市のクレジットカードショッピング枠現金化即日換金方法

このページでは、大川市で人気のクレジットカード現金化サイトを紹介しています。初めての方でも安心してご利用できるよう「申し込みのしやすさ(方法の多様さ)」「申し込みから振り込みまでにかかる時間」「還元率(キャッシュバック率)」等から総合的に評価した現金化業者優良店サイトランキングを掲載しています。各リンク先の公式サイトから24時間365日いつでも無料で問合せできますので、現金が必要な場面に安全で確実なサービスとして参考になさってください。

ゴールドラッシュ

カード 現金化 大川市

≪選ばれるポイント≫
◎年中無休で24時間365日受付
◎他者に負けない高還元率
◎最短10分で送金可能

○他社で断られたカードも使用可能
○申し込み金額に制限なし
○ご本名義のカードであれば無審査
カード 現金化 大川市

 

ギフトクレジット

カード 現金化 申し込み 大川市

≪選ばれるポイント≫
◎有名サイトに優良店と認定
◎初めての利用は30分で対応
◎お手続き完了後5分で送金

○家賃支払いでの利用者多数
○女性スタッフ対応も可能
○比較サイトでランキング一位
カード 現金化 申し込み 大川市

 

らいふ

カード 現金化 ネット 大川市

≪選ばれるポイント≫
◎お友達紹介キャンペーン
◎複数枚のカード利用可能
◎auウォレットや法人カード利用可

○シンプルでわかりやすい還元率
○必要な時に必要なだけ提案
○他社からの乗り換え相談可
カード 現金化 ネット 大川市

 

 

▼地域関連情報
大川市(おおかわし)は、福岡県の南西部にある市。久留米市への通勤率は8.1%(平成22年国勢調査)。家具の大生産地として知られる市のキャッチフレーズは「めざせっ!元気・快適空間 インテリアシティおおかわ」。

 

●歴史
・江戸時代以前
戦国時代は、筑後国柳川城主の蒲池氏の領地
1537年(天文6年)頃 - 榎津久米之介の伝播により、木工が始まる
1587年(天文15年) - 筑後国三潴郡は、三池郡・山門郡とともに立花宗茂の領地となる
1601年(慶長6年) 宗茂が関ヶ原の戦いで西軍についたため三潴郡は田中吉政の領地となる
大野島の干拓が始まる
1611年(慶長16年) - 吉政の死去により、田中忠政が継ぐ
1620年(慶長20年) - 忠政の死去後、嗣子不在のため、武家諸法度に基づき領地を没収され、筑後国北部は有馬豊氏に、南部は立花宗茂に受け継がれる
1751年(宝暦元年) - 若津港を築く

 

・近代
1871年(明治4年) - 廃藩置県により三潴県設置
1872年(明治5年) - 三潴県庁を榎津に庁舎を設置するも、まもなく若津に移転。翌年久留米(両替町)へ移転。
1876年(明治9年) - 三潴県が廃止され、福岡県となる
1881年(明治14年) - 御井・御原・山本・三潴の四郡が合併し、『三潴郡』となる
1885年(明治18年) - 三潴郡役所を犬塚村生岩から榎津町に移転
1888年(明治21年) - 八女大川線(現在の国道442号線)が開通
1889年(明治22年) - 4月1日、町村制施行により現在の市域にあたる大川町、田口村、川口村、木室村、大野島村、三又村が成立
大川鹿島線(現在の国道208号線)が開通
1890年(明治23年) - オランダ人技師ヨハニス・デ・レーケにより、筑後川の中央部に導流堤が造られる。郡制発布。柳河区裁判所榎津出張所設置。
1891年(明治24年) - 中原?水入町間の道路(現在の県道新田榎津線)が開通
1898年(明治31年) - 大川町役場が新築される
1909年(明治42年) - 三潴軌道(榎津?羽犬塚間)敷設。大川町に電灯と電話が開通。
1912年(大正元年) - 大川鉄道の若津?久留米縄手間が開通
1913年(大正2年) - 大正橋架橋
1914年(大正3年) - 三潴軌道支線の若津?柳川間が開通

1916年(大正5年) - 若津港が県営河川港となる
1921年(大正10年) - 大川鉄道明治橋まで延長
1923年(大正12年) - 江之津橋架橋
1927年(昭和2年) - 花宗橋架橋
1933年(昭和8年) - 佐賀線に筑後大川駅開設
1935年(昭和10年) - 佐賀線が全通。同時に昇開橋架橋。
1938年(昭和13年) - 佐賀線に筑後若津駅開設。若津に三潴保健所を開設。

 

・戦後
1951年(昭和26年) - 早津江橋架橋(6月)。西鉄大川線が休止となる。
1952年(昭和27年) - 日田からのイカダ流しが中止
1953年(昭和28年)6月 - 昭和28年西日本水害で筑後川が大洪水
1954年(昭和29年)4月1日 - 市町村合併促進法により、三潴郡大川町・川口村・大野島村・田口村・木室村・三又村の1町5村が対等合併し市制施行。大川市が発足。
1955年(昭和30年) - 大川橋が有料道路として開通
1956年(昭和31年) - 佐賀線に東大川駅設置
1961年(昭和36年) - 県道花宗新田線が開通
1964年(昭和39年) - 大川橋取付道路(大川橋 - 中原 - 新茶屋間)が開通
1966年(昭和41年) - 大川橋無料化 5月6日 - 西鉄大川線が正式に廃止となる
1973年(昭和48年) - 新田大橋が架橋。これに伴い、学生専用の渡し舟「学友丸」が廃止となる。
1987年(昭和62年) - 国鉄佐賀線廃止
1989年(平成元年)6月28日 - 三潴郡城島町と境界変更。
1990年(平成2年)10月 - 第45回国民体育大会「とびうめ国体」ソフトボール(少年男子・女子)が筑後川総合運動公園で行われる
1992年(平成4年) - 今上天皇、皇后行幸啓
1995年(平成7年) 7月 - 宿泊研修施設「ふれあいの家」がオープン

8月 - 市内の生活水路沿いに遊歩道「メロディロード」が完成する
1996年(平成6年)4月 - 昇開橋が遊歩道として開通
1998年(平成10年)12月18日 - 三潴郡城島町と境界変更。
1999年(平成11年)6月10日 - 三潴郡大木町と境界変更。
2000年(平成12年)3月10日 - 三潴郡大木町と境界変更。
2008年(平成20年)3月 - 有明海沿岸道路が開通

 

・市町村合併
隣接する大木町との合併を目指し、2004年(平成16年)4月1日に大川市・大木町合併協議会を設立したが、2005年(平成17年)1月26日に解散した。 また、同じく隣接する柳川市との合併を模索したが実現には至っていない。

 

▼大川市の人気スポット例

 

・ダイナム信頼の森 福岡大川店
福岡県大川市向島1688-1

 

・ワンダーランド大川店
福岡県大川市大字榎津94-3

 

・マルハン 大川店
福岡県大川市幡保285

 

・ゆめタウン大川
福岡県大川市大字上巻字野口430-1

 

・ヴィラ・ベルディ
福岡県大川市大字榎津325-2

 

・ゆうちょ銀行熊本支店ゆめタウン大川内出張所
福岡県大川市上巻野口430-1

 

・西日本シティ銀行 大川支店
福岡県大川市酒見183-7
0944872167

 

・大川信用金庫若津支店
福岡県大川市大字向島1840-15
0944872031

 

・大川信用金庫三又支店
福岡県大川市大字鐘ケ江651-3
0944871110

 

・佐賀銀行 大川支店
福岡県大川市酒見121-3
0944862194

 

・JA福岡大城大川支店
福岡県大川市大字酒見200
0944877388

 

・福岡銀行 大川支店
福岡県大川市榎津259-3
0944862111

 

・大川信用金庫本店
福岡県大川市大字榎津305-1
0944865131

 

・大川信用金庫川口支店
福岡県大川市大字一木716-1
0944872001

 

・福岡中央銀行 大川支店
福岡県大川市酒見130-1
0944873200

 

・大川信用金庫田口支店
福岡県大川市大字三丸1368-2
0944875131

 

・大川信用金庫木室支店
福岡県大川市大字本木室434-1
0944882031

 

・大川信用金庫酒見支店
福岡県大川市大字酒見510-10
0944865900

 

・筑邦銀行 大川支店
福岡県大川市榎津240
0944872134

 

・西日本シティ銀行 ゆめタウン大川出張所
福岡県大川市大字上巻430-1

 

・大川手形交換所
福岡県大川市大字榎津259-3

 

・ファミリーマート大川高木病院前 共同出張所(イーネットATM)
福岡県大川市大字酒見5-1

 

・ファミリーマート大川いちょう通り 共同出張所(イーネットATM)
福岡県大川市大字下木佐木966-3

 

・ファミリーマート大川北古賀 共同出張所(イーネットATM)
福岡県大川市大字三丸473-1

 

・ファミリーマート大川やまざくら通り 共同出張所(イーネットATM)
福岡県大川市大字上巻133-1